住宅の塗装に関するQ&A|外壁塗装|松阪市・伊勢市・志摩市の外壁塗装・屋根塗装ならEYE LINE(アイライン)

屋根・外壁塗装専門店 EYE LINE
現場にこだわる プロ目線×お客様目線

住宅の塗装に関するQ&A

外壁塗装を依頼する場合、塗装に関する様々な疑問を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?こちらでは、塗装のQ&Aに加え、見積書の確認ポイントや塗り替えるタイミングについてご紹介しますので、ぜひご一読ください。

三重県で外壁塗装をお考えでしたら、EYE LINEがお話を伺います。お見積り・建物診断は無料で対応していますので、まずはお気軽にご連絡ください。
質問 どのような塗料を塗るべきか悩む
回答 塗料のことは、プロにご相談ください。建物の状況を把握し、最適な塗料を選択するためには、塗料に関する深い知識と、施工した経験が必要不可欠です。
外壁の材質、塗る場所など、総合的に判断したうえで塗料をご提案いたしますので、まずはご連絡ください。
質問 施工中でも洗濯物を外で干せますか?
回答 施工する箇所次第では、干す回数が減ってしまいます。しかし、できるだけお外で干せるように工夫いたしますので、「中で干すのはちょっと」と思う方はお申し付けください。
質問 グレードの高い塗料と低い塗料、差はどれくらいあるの?
回答 グレードの高い塗料のほうが、長持ちすることが多いです。グレードの低い塗料は、安価な分、グレードの高い塗料よりも短いスパンで外壁塗装をすることになるでしょう。しかし、グレードの低い塗料が、駄目なものだと判断するのは早計です。ケースごとに、どの塗料が最適なのかは異なります。
質問 施工中の臭いが気になります
回答 塗料は大きく分けると、水性塗料と油性塗料の2つがあります。水性塗料は、あまり強い臭いはしません。しかし、油性塗料は、臭いがきつめですので、人によっては苦手に感じることもあります。施工中の臭いがどうしても気になる場合は、水性塗料がおすすめです。
質問 別会社の方が工事に来ることはありますか?
回答 当社は、下請け施工とは異なり、直接施工にて対応しています。EYE LINE在籍のスタッフが、丁寧に施工を対応いたしますのでお任せください。

見積りを依頼する方必見・見積書の確認ポイント

見積りを依頼して、見積書を発行してもらった場合、いくつか注意すべきポイントがあります。
世の中には残念ながら、悪徳業者と呼ばれる人達もおり、騙されてしまう方々もいます。騙されないためにも、見積書は丁寧に確認することが大切です。
チェックどのような塗料が記載されているのか確認する
塗料によって、かかる費用には差があります。ご本人が了承していないにもかかわらず、わざと高い塗料を選択されている可能性がないとは言い切れません。どのような塗料が記載されているのか、きちんと確認するようにしましょう。
チェック一式で評価されていないか見る
「一式」と見積書に記されている箇所はないかご確認ください。一式とは、塗装を行う箇所が少ない時に使われる表記です。塗装箇所が多いにもかかわらず、一式と記されている場合は、内訳がわからないため不安です。きちんと内訳を確認して、不明点が残らないようにしましょう。
チェック塗装の回数が何回で記されているのか見る
塗装は、3回塗り重ねるのが一般的ですので、見積書にも「上塗り」「中塗り」「下塗り」の3つの項目が記されています。業者によっては、中上塗り、下塗りと記して、3回塗りと表現している場合もあります。3回塗りは塗装における基本であり、長持ちさせるためには必要な回数です。
業者の中には、塗装の回数を記していなくとも3回塗るケースもあるかもしれません。しかし、3回塗りの記載がない場合は、1回や2回しか塗らないことも考えられますので注意しましょう。EYE LINEでは、しっかりと3回塗りで行うように徹底しています。

塗り替えるタイミング

外壁の塗り替えは、いつ行うべきでしょうか?劣化の具合はそれぞれの環境に左右されるため、明確な時期を言い当てることはできません。しかし、下記で紹介するような状態に外壁がなっている場合は、外壁塗装を行ったほうが良いでしょう。
チェック亀裂が発生している
外壁を見て亀裂が発生している場合は、早めにご相談ください。亀裂があると、雨が降った時に水が中まで侵入してしまいます。場合によっては外壁材の向こうにある木材にまで到達し、柱を腐らせたり、シロアリが発生したりすることもあるので注意しましょう。
チェック手で壁をなでると白い粉が手につく
外壁を手でなでて、白い粉が手の平に付着した場合、チョーキング現象が発生しています。長年紫外線や雨などに晒されることで、塗料の合成樹脂が分解されてしまいます。その結果、顔料が白い粉となっているのです。劣化によって起きる現象ですので、早めに塗装をしたほうが良いサインです。
チェックコケやカビが生えている
コケやカビは、水分が多いところに生えてきやすいです。壁にコケやカビがある場合は、塗装の防水性が低下し、水分が溜まりやすくなっている可能性が高いため、塗装を検討したほうが良いでしょう。

現場にこだわるプロ目線 × お客様目線

外壁の塗装

大台町・紀北町の住宅の外壁・屋根の塗装はお任せください
外壁塗装のことで不明点がありましたら、お気軽にEYE LINEにご質問ください。低価格・高品質の施工が行える三重県の塗装業者として、日々活動しています。住宅の外壁・屋根に精通したプロが、見積書の見方や塗り替えのタイミングなど、ご不明な点をわかりやすくお答えします。

PageTop

お問合せはこちらから